松山酒ミュージアムにおいて陶芸家の山本雅子氏と羊毛フェルト作家の船木みか氏による二人展を開催しております。

山本氏は石巻市出身で同市に工房「薫陶土:くんとうど」を構える陶芸家。

笠間焼伝統工芸士の額賀章夫氏に師事後、2001年(平成13年)に独立。それ以降、数々の美術展で入賞されております。


船木氏は仙台市在住で、もわもわ*びよりの名で活動される羊毛フェルト作家。
フェルトの質感を大切にしながらネコやパンダ等の動物をモチーフに心温まる作品を作られ、これまでに県内外で多くの展示会を行ってきました。

心が休まる作品が多数展示されます。是非とも足をお運び頂き、ご鑑賞ください。
お問い合わせの際は松山酒ミュージアム(Tel 0229-55-2700)へご連絡をお願いいたします。

 

 

日時

  • 開催期間 平成30年10月10日(水曜日)~平成30年10月24日(月曜日・祝日) 
  • 開催時間 午前9時30分から午後5時(受付は午後4時30分まで)※最終日10月8日は午後3時まで
  • 休館日  毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)

会場

酒ミュージアム1階イベントホール

料金

  • 大人 300円
  • 小学生から高校生 150円

※団体割引(20人以上)もあります。