「Kubb(クッブ)」とは!!! 

「Kubb(クッブ)」とはスウェーデン語で「薪(まき、たきぎ)」を意味しています。

これは、クッブ競技発祥の地のスカンジナビア半島スウェーデン沖にあるゴットランド(Gotland)島で、どの家の軒下にも薪のあった時代に、この薪を用いた遊びが生み出されてきたことに由来します。

一般的にこのクッブ競技は、バイキング時代の文化から生まれたのだとする認識が広く浸透していますが、これはゴットランドがかつてバイキングの活動拠点となっていたという歴史的な背景があるためで、島民はそうした勇猛な祖先に思いをはせ、自らのアイデンティティを確認する役割を競技に託しているのだと考えられます。

「クッブ」とは、相手のコートのクッブ(角材)を倒していき、先にキング(大きい角材)を倒した方が勝ちという、スウェーデン生まれの薪投げチーム対戦型のスポーツです。

開催日時

令和元年6月19日 (水曜日) 午後7時集合

開催場所

真山屋内運動場(真山地区公民館)

定員

一般男女18人程度 ※定員になり次第締め切ります。

内容

ニュースポーツ教室(クッブ)

ニュースポーツ「クッブ」のルール説明.pdf [174KB pdfファイル] 

申込

令和年6月17日(月曜日)午後5時まで岩出山公民館に電話で申し込み

問い合わせ先

岩出山公民館(スコーレハウス) 電話0229₋72₋0357