消費者を取り巻く経済動向や社会環境が目まぐるしく変化している中で、消費生活は個性化・多様化が進行し、同時に消費者問題も複雑化・高度化してきております。

消費者自らが身近な消費生活の基礎知識を習得することで、賢い消費者の自立支援と消費生活の安定と向上に資することを目的に消費生活講座を開催します。ぜひご参加ください。

 令和2年度消費生活講座 [222KB pdfファイル]  

日時

  • 第1回 令和2年10月29日(木曜日)午後1時30分から午後3時まで
  • 第2回 令和2年11月17日(火曜日)午前10時30分から正午まで

講座内容

  • 第1回 「多様なキャッシュレス決済と消費者被害の現状」

講師 宮腰 英洋 弁護士(仙台弁護士会)

  • 第2回 「消費生活に関わるコロナ禍の怪しげな情報?~科学リテラシーの視点から不安を考える~」

講師 山田 一裕 教授(東北工業大学工学部環境応用化学科)

場所

大崎市役所東庁舎5階 大会議室

定員

各回先着30人

申込期間

  • 第1回 10月1日(木曜日)から10月23日(金曜日)まで
  • 第2回 10月1日(木曜日)から11月12日(木曜日)まで

申込方法

電話またはファクス(氏名・電話番号・住所・申込講座を記入)で大崎市消費生活センターまたは大崎市総務部市政情報課市民相談担当まで申し込み

問い合わせ先

大崎市消費生活センター Tel 0229-21-7321   Fax 0229-24-9595

大崎市総務部市政情報課市民相談担当 Tel 0229-23-9125

 留意事項

ご来場の際は、マスクの着用など、新型コロナウイルス感染症拡大防止へのご理解とご協力をお願いします。