平成26年度の決算の概要

平成26年度の一般会計は、震災復興の再生期から発展につなげるため、復興事業の早期完成に向けた積極的な取り組みを行いました。

決算では、歳入が約648億8千万円、歳出が約615億2千万円で、歳入決算額から歳出決算額を差し引いた形式収支額は、約33億6千万円となり、昨年度に引き続き、歳入が大幅に上回る結果となりました。

平成26年度決算資料

 

財政状況資料集

財政状況資料集とは、決算カードや財政状況一覧表、財政比較分析表などを再編成したものです。

  平成26年度大崎市財政状況資料集 [355KB xlsxファイル]