大崎市長 伊藤康志

10周年記念式典を終えて

去る11月3日、大崎市民会館で「大崎市誕生10周年記念式典」を挙行いたしました。

村井宮城県知事、宮城県議会議長、国会議員の皆様、仙台市長をはじめ県内市町村長の皆様、遠方から姉妹都市・災害応援協定締結自治体首長の皆様にもご光来いただきました。

全国大会金賞に輝く、鹿島台小学校ブラスバンドによる力強い演奏で幕を開け、さとう宗幸さんの歌声でご披露いただきました市民歌の発表、市の花・木・鳥、ご当地ナンバープレートの発表、特別表彰、ご来賓の皆様からの祝辞、おおさき宝大使横綱白鵬関からのビデオメッセージ、宝の都(くに)・おおさきの飛翔VTRの上映などを行いました。

また、隣接する中央公民館では、若い人たちが企画運営した「お祭り広場」も、賑やかに華やかに開催されました。

この日はさらに、東北放送による特別番組やラジオ放送も行われ、市内外に大崎市誕生10周年を広く発信させていただきました。

改めてこの10年間、新生大崎市のまちづくりにご尽力賜りました皆様、10周年記念事業、記念式典にご協力賜りました皆様に、心から感謝御礼申し上げます。

同時に10年間の歩みと協働の力をバネにして、災害常襲時代、少子高齢化・人口減少社会の課題に真正面から立ち向かい、災害に強い安全・安心なまちづくり、笑顔あふれる元気な地方創生のまちづくり、市民が主役の協働のまちづくりをさらに推進してまいります。

今後も、市民皆様のより一層のご協力とご支援をお願い申し上げます。