大崎市長 伊藤康志

大崎市と女優吉永小百合

私の青春であり、映画や舞台などで抜群の集客力のある女優吉永小百合さんに大崎市を応援していただきたい!との想いで、平成二十年の仙台・宮城デスティネーションキャンペーン(DC)以来、五年間JR東日本にお願いしてきました。その想いが実り、今回のDCで「大人の休日倶楽部鳴子温泉篇」として実現しました。

このコマーシャルにより、本市への観光客の増加を期待しているところです。

大崎市と吉永小百合さんとの縁を調べていくと三つほどありました。

吉永さんの芸能界デビュー作は、ラジオドラマ「赤銅鈴之助」で、吉永さんの役は赤胴鈴之助が弟子入りした千葉周作の娘さゆり役です。千葉周作は江戸にのぼるまでの十年間を古川地域荒谷に鎮座する斗瑩稲荷神社で修業しました。

また、吉永さんは歌手としても活躍され、「いつでも夢を」などのヒット曲を作曲した吉田正先生の門下生であります。同じ門下生で兄妹弟子の松山地域出身のフランク永井さんと親交があり、ふるさと歴史館の「フランク永井展示室」には、フランク永井さんと一緒の写真が展示されています。

さらに、おおさき宝大使の横綱白鵬関と交流があり、白鵬関から鳴子温泉をはじめ大崎市のことをいろいろ聞いており、一度は大崎市を訪ねてみたいと思っていたとのことでした。

皆さん、吉永さん縁の地「鳴子温泉地域、古川地域、松山地域」を、新たな観光スポットとして、県内外の人たちに教え、DCを盛り上げてみませんか!