「おおさき産業革命の推進と一万人雇用機会の創出」を基本理念とし、市の産業振興の指針として平成19年3月に策定しました。

計画策定時からの産業を取り巻く情勢の変化、東日本大震災による被害からの復旧・復興などの産業についての課題に対応するため、後期計画を策定しました。