制度の趣旨及び概要

平成16年9月に「武力攻撃事態などにおける国民の保護のための措置に関する法律」(国民保護法)が施行されたことに伴い、大崎市では武力攻撃などが発生した場合に警報の伝達、住民の避難、避難住民などの救済や災害の対処などの措置を的確かつ迅速に実施するため「大崎市国民保護計画」を策定します。

現在、市は大崎市国民保護計画協議会に計画作成について、審議を頂いておりますが、市民の皆さんから計画素案についてご意見を募集し、本協議会での検討に反映させていきます。

「国民保護法」とは?

武力攻撃や大規模テロなどの緊急事態が発生した場合に、これらの事態から国民の生命、身体、財産を保護し、国民生活と国民経済に与える影響を最小とするため、国・県や地方公共団体の責務、国民の協力、住民の避難、避難住民などの救済、武力攻撃災害への対処などの措置について定めることにより、国民を保護するための措置を的確かつ迅速に実施することを目的としています。

募集要項

意見の募集

大崎市国民保護計画(素案)に基づいて、今後作成する大崎市国民保護計画に反映すべき事項に関する意見

対象者

  1. 大崎市に住所を有する人
  2. 大崎市に事務所または事業所を有する個人及び法人その他の団体
  3. 大崎市に所在する事務所又は事業所 に勤務する人
  4. 本計画に利害関係を有する人

資料 

  • 大崎市国民保護計画素案 【PDFファイル/449KB】
  • 目次
  • 第1編 総論
  • 第2編 平素からの備えや予防
  • 第3編 武力攻撃事態などへの対処
  • 第4編 復旧など
  • 第5編 緊急対処事態における対処
  • 資料編

資料の閲覧及び意見提出用紙の配布 

1. 大崎市ウェブサイトよりダウンロード
2.窓口での閲覧・配付
  (1)大崎市役所本庁西庁舎3階総務部消防防災課危機管理係
  (2)大崎市役所本庁東庁舎1階市政情報センター及び市政情報コーナー
  (3)大崎市役所各総合支所総務課総務防災係

意見の提出先及び提出方法

指定の意見提出用紙に住所、氏名、連絡先(電話番号、Eメールアドレスなど)、対象者区分と本件へのご意見を記入のうえ、次のいずれかの方法で提出してください。

意見提出用紙【ワードファイル/33KB PDFファイル/15KB】

  1. 提出先 大崎市総務部消防防災課危機管理係
  2. 持参の場合 大崎市総務部消防防災課危機管理係(本庁西庁舎3階)または各総合支所総務課総務防災係
  3. 郵送の場合 989-6188 宮城県大崎市古川七日町1番1号 大崎市総務部消防防災課危機管理係 宛
  4. Faxの場合 0229-24-2249
  5. Eメールの場合 件名を「大崎市国民保護計画素案に対する意見」とし、電子メールアドレス(shobo@city.osaki.miyagi.jp)へ

※電話によるご意見には応じかねます。あらかじめご了承ください。

◆意見の募集期間

平成18年12月1日(金曜日)~平成19年1月31日(水曜日)

※募集期間を当初の平成18年12月31日(日曜日)から1か月間延長しました。
※休日については守衛室で受け付けします。

意見の反映

皆さんからいただいたご意見は、計画作成の参考とさせていただきます。
なお、提出いただいたご意見に対する個別の回答はいたしかねますので、ご了承ください。

パブリックコメント実施結果

パブリックコメント実施結果 

大崎市国民保護計画素案について、意見を募集したところ多くの市民の皆さんからご意見をお寄せいただきました。
意見募集の結果とその対応についてお知らせいたします。

意見提出者数 42人

意見数 127件

大崎市国民保護計画(素案)パブリックコメント実施結果 [82KB pdfファイル] 

パブリックコメント実施期間

平成18年12月1日(金)~平成19年1月31日(水)

大崎市国民保護計画

大崎市国民保護計画素案について、市民の皆さんからお寄せいただきましたたくさんのご意見を参考に下記のとおり、大崎市国民保護計画を策定しました。

大崎市国民保護計画 [1078KB pdfファイル]