平成28年に自殺対策基本法が改正され、誰もが「生きることの包括的な支援」としての自殺対策に関する支援を受けられるよう、全ての都道府県及び市町村が自殺対策計画を策定することとされました。本市におきましては、自殺死亡率が全国及び宮城県平均を上回っていることから、市を挙げて自殺対策を推進し、「誰も自殺に追い込まれることのない社会」の実現を目指して、この度「大崎市自殺対策計画」を策定いたしました。

 大崎市自殺対策計画.pdf [3113KB pdfファイル]