「大崎市障がいのある人のコミュニケーション手段の利用を促進する条例(案)」への意見を募集した結果は、次のとおりでした。

パブリックコメント実施結果

  • 意見および提案者数 1人
  • 意見および提案件数 5件

パブリックコメント実施結果 [154KB pdfファイル] 

「大崎市障がいのある人のコミュニケーション手段の利用を促進する条例(案)」に対するパブリックコメントを募集しています

 市議会では、条例策定の趣旨、目的及び内容等の必要な事項を市民等に対して公表し、市民等からの意見を広く求め、寄せられた意見を考慮して条例案を策定するとともに、意見等に対する考え方を公表することで、市民等に対する説明責任を果たし、市民の市政への参画を推進することを目的とし、必要に応じてパブリックコメントを実施しています。

 現在、平成30年第1回定例会の「大崎市障がい者のコミュニケーション手段の利用を促進する条例の制定を求める請願書」の採択に伴い、市議会民生常任委員会提案による標記条例の策定を進めています。条例策定に伴い、市民から御意見を募集します。

窓口で閲覧する場合

  • 大崎市議会事務局(三本木総合支所4階)
  • 大崎市役所市政情報センター(大崎市役所東庁舎1階市政情報課内)
  • 大崎市市政情報コーナー(各総合支所地域振興課内)

応募対象者

 市内に居住または勤務している人、事業所を有する個人または法人

意見の応募期間

 令和元年5月8日(水曜日)から5月27日(月曜日)までで、募集は終了いたしました。

意見の提出先

条例策定への意見と氏名(名称)、住所、連絡先を記載し、持参、郵送、ファクス、Eメールのいずれかの方法で提出してください。
 ※匿名、電話の意見には応じられません。

意見提出用紙.docx [17KB docxファイル] 

 

  1. 持参の場合
    月~金曜日(祝日除く) 午前8時30分から午後5時15分まで
    議会事務局または市政情報課、各総合支所地域振興課に持参
  2. 郵送の場合
    〒989-6321
    大崎市三本木字大豆坂24-3 議会事務局に郵送(令和元年5月27日(月曜日)当日消印有効)
  3. ファクスの場合
    議会事務局 ファクス 0229-52-5860に送信
  4. Eメールの場合
    件名を「条例への意見」とし、議会事務局 gikai@city.osaki.miyagi.jpに送信