制度の趣旨および概要

大崎市個人情報保護条例は、個人情報の適正な取扱いに関し必要な事項を定め、市民の基本的人権を擁護することを目的としています。平成25年5月31日に「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(いわゆる番号法)が公布され、個人番号(マイナンバー)制度の運用が開始されることに伴い、市が保有する特定個人情報(個人番号を含む個人情報)について、番号法の趣旨を踏まえた条例の改正が必要となるものです。

この条例改正案について、市民の皆さんからのご意見やご提言を募集します。

募集要項

閲覧方法

1.大崎市ウェブサイトでの閲覧

2.窓口での閲覧

  • 市政情報センター(市役所東庁舎1階市政情報課内)
  • 市政情報コーナー(各総合支所地域振興課内)

応募対象者

1.市内に住所を有する人

2.市内に勤務する人、市内の学校に通学する人

3.市内に事業所を有する個人または法人

4.市税の納税義務者

5.大崎市個人情報保護条例の一部改正に利害関係を有する人

意見の募集期間

平成27年4月17日(金曜日)~平成27年5月7日(木曜日)

郵送の場合は、平成27年5月7日(木曜日)の消印有効となります。 

意見の提出方法および提出先

意見書の様式は自由ですが、必要に応じて参考様式を活用してください。

大崎市個人情報保護条例の改正に対するご意見とご氏名(名称)、ご住所、連絡先(電話番号、Eメールアドレスなど)を必ず記載し、次のいずれかの方法で提出してください。

1.持参の場合

  総務部市政情報課(市役所東庁舎1階)または各総合支所地域振興課に持参

2.郵送の場合

  〒989-6188

  大崎市古川七日町1番1号

  大崎市総務部市政情報課あてに郵送

3.FAXの場合

  総務部市政情報課(FAX:0229-24-9595)まで送信

4.Eメールの場合

  件名を「個人情報保護条例の改正について」として総務部市政情報課(shisei@city.osaki.miyagi.jp)まで送信

匿名(無記名)や電話での意見は、受け付けできません。

持参の場合は、月曜日~金曜日(祝日を除く)の午前8時30分~午後5時15分に持参してください。 

意見の反映

大崎市個人情報保護条例の一部改正案に対するご意見は、条例作成の参考とさせていただきます。

なお、提出されたご意見に対する個別の回答はいたしません。

 パブリックコメント実施結果

大崎市個人情報保護条例の一部改正(案)への意見を募集した結果は、次のとおりでした。

パブリックコメント実施結果

意見提出者数 0人

意見数 0件

パブリックコメント実施期間

平成27年4月17日(金曜日)~平成27年5月7日(木曜日)