大崎市では、全国瞬時警報システム(Jアラート)を導入し、有事の際は国から伝達される緊急情報を防災行政無線に放送されるようにしています。

全国瞬時警報システム(Jアラート)とは

緊急地震速報や弾道ミサイル情報といった、対処に時間的余裕のない事態が発生した場合に、国が人工衛星を用いて情報を送信し、市の防災行政無線を自動起動することにより、野外に設置してある防災行政無線のスピーカー及び戸別受信機から緊急情報を直接、瞬時に伝達するシステムです。

全国瞬時警報システム(Jアラート)の概念図

全国瞬時警報システム(Jアラート)の概念図

Jアラートの概要 [234KB jpgファイル] 

総務省消防庁作成パンフレットより抜粋

武力攻撃等が発生した場合に放送される情報

武力攻撃等が発生した場合に放送される情報
情報の種類 警報音 放送内容
弾道ミサイル情報

有事サイレン 

14秒吹鳴
(外部:内閣官房)
 

ミサイル発射情報。ミサイル発射情報。当地域に着

弾する可能性があります。屋内に避難し、テレビ・

ラジオをつけてください。

弾道ミサイル情報音源 [802KB wavファイル] 

航空攻撃情報

有事サイレン 

14秒吹鳴
(外部:内閣官房)
 

航空攻撃情報。航空攻撃情報。当地域に航空攻撃の 

可能性があります。屋内に避難し、テレビ・ラジオ

をつけてください。

航空攻撃情報音源 [850KB wavファイル] 

ゲリラ・特殊部隊攻撃情報

有事サイレン 

14秒吹鳴
(外部:内閣官房)
 

ゲリラ攻撃情報。ゲリラ攻撃情報。当地域にゲリラ 

攻撃の可能性があります。屋内に避難し、テレビ・

ラジオをつけてください。

ゲリラ・特殊部隊攻撃情報音源 [882KB wavファイル] 

大規模テロ情報

有事サイレン 

14秒吹鳴
(外部:内閣官房)
 

大規模テロ情報。大規模テロ情報。当地域にテロの 

危険が及ぶ可能性があります。屋内に避難し、テレ

ビ・ラジオをつけてください。

大規模テロ情報音源 [847KB wavファイル] 

その他の国民保護情報

有事サイレン 

14秒吹鳴
(外部:内閣官房)
 

(事態に応じた放送)

※これらの情報が放送された時は、テレビやラジオをつけて情報に注意し、身の安全を確保して落ち着いて行動してください。

 注意事項

これらの情報は、自動的に放送するシステムのため真夜中でも放送されます。
このシステムは、国のコンピュータが、人の手を介さず自動的に発信するシステムのため誤報が放送される可能性もあります。その場合は放送後、誤報キャンセル放送が流れます。
緊急地震速報は、震源地に近い観測地点で地震を検知し、最大震度5弱以上と推定した場合に、強い揺れ(震度4以上)の地区に、強い揺れが来る前にお知らせするものですが、震源が近い場合や直下型地震の場合は、放送が間に合わないことがあります。
強風や雨などの気象条件や、住宅の遮音性の向上、地形等により放送が聞き取りにくい場合があります。防災無線で放送した内容を防災無線テレホンサービス0120-600054(無線ご用)がありますのでご利用ください。
訓練や、機器の調整のため試験放送を行う場合があります。(この場合は、訓練放送として放送します。)

 警報が発令された際にとるべき行動

1.武力攻撃やテロなどが迫り、又は、発生した地域において警報が発令された場合に直ちにとっていただきたい行動

屋内にいる場合
  • ドアや窓を全部閉めてください。
  • ガス、水道、換気扇を止めてください。
  • ドア、壁、窓ガラスから離れて身を低くするか、または身を伏せてください。
屋外にいる場合
  • 近隣の堅牢な建物や地下街など屋内に避難してください。
  • 自家用車などを運転している方は、できる限り道路外の場所に車両を止めてください。やむを得ず道路に置いて避難するときは、道路の左側端に沿ってキーを付けたまま駐車するなど緊急通行車両の通行の妨害とならないようにしてください。

 2.落ち着いて情報収集に努めましょう

  • 警報をはじめ、テレビやラジオなどを通じて伝えられる各種情報に耳を傾け、情報収集に努めましょう。

関連リンク