平成29年9月15日(金曜日)午前6時57分に北朝鮮からミサイルが発射された情報が午前7時00分にJアラート(防災行政無線、緊急速報メール)により北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、長野県の1道11県に配信されました。

 その後、午前7時7分にJアラートによりミサイル通過情報が配信されました。

 今回のミサイルは、午前6時57分に北朝鮮よりミサイルが発射されてから、午前7時4分から午前7時6分頃に日本領域上空(北海道地方)を通過し、午前7時16分頃に襟裳岬の東約2,000kmの太平洋上に着水した模様です。

 大崎市においては、現時点で被害は確認されていません。不審な物を発見した場合には、決して近寄らず、直ちに警察や消防などに連絡して下さい。

 

Jアラート発表時にとるべき行動(内部リンク)