消防団協力事業所表示制度とは

 この制度は、大崎市消防団の活動に積極的に協力いただいている事業所に対して、地域貢献の証として表示証を交付する制度です。

「大崎市消防団協力事業所」として認められた事業所は、取得した表示証を社屋に掲示でき、表示証のマークは自社ホームページなどで広く公表することができます。

 

消防団協力事業所の認定基準

次の各項目のいづれかに該当している場合は、消防団協力事業所の認定を受けることができます。

 1 従業員のうち大崎市消防団に満5年以上在籍している団員数が3人以上勤務する事業所等

 2 従業員の消防団活動について、勤務時間中の出動、訓練等に関する配慮をしている事業所等

 3 従業員の消防団活動について、地域活動として評価し、昇進、賃金、労働時間その他の処遇の

  面での扱いが不利にならないよう配慮している事業所等。

 

※ 申請や認定基準などの詳しい内容については下記の実施要綱・申請書をご確認いただくか、大崎市総務部防災安全課にお問い合わせください。

認定事業所一覧・申請書・実施要綱等

認定協力事業所一覧表.pdf [78KB pdfファイル] 

大崎市消防災害支援協力事業所表示制度実施要綱.pdf [1604KB pdfファイル] 

申請書・推薦書様式.docx [24KB docxファイル]