土砂災害とは、梅雨時期、台風時期などの雨が多く降る時や地震が起きた時に発生する「土石流」「地すべり」「がけ崩れ」といった自然現象により、住民の生命・身体・財産などに被害が生じることをいいます。

土石流のイメージ がけ崩れのイメージ 地すべりのイメージ
土石流 がけ崩れ 地すべり
土砂が水(雨水や地下水)と混じりあい、河川・渓流などを流れ下る現象で「山津波」ともいう 斜面上の地塊(土砂・岩の塊り)が安定性を失って崩れ落ちる現象 斜面を形成する地塊が、地下の地層中に円弧状または平面状に形成される地質的不連続面(すべり面)を境にしてすべり、面上に地塊が移動する現象

資料提供:NPO法人土砂災害防止広報センター

 問い合わせ