窓口

高齢介護課、各総合支所市民福祉課(午前8時30分~午後5時15分)

対象者

常時失禁状態にある60歳以上の要支援または要介護認定を受けている高齢者を介護している家族に対し、介護用品の購入代金の一部を助成券の交付により助成します。

  1. 住民税非課税世帯の家族
  2. 住民税課税世帯の家族またはひとり暮らしの高齢者

※生活保護世帯を除きます。

※生計を同一にすると認められる世帯分離を含みます。

※対象高齢者が入院中に要介護認定期間が満了し、要介護認定の更新をしない場合は、医師の紙おむつ使用証明が必要となります。その場合の助成額は、住民税課税世帯と同額になります。

対象物件

紙おむつ、尿取りパット、使い捨て手袋、ドライシャンプー、清拭剤

※介護用品とされるもので、類似品は対象外となります。

助成内容

  • 1に該当する人:1か月あたり2,500円
  • 2に該当する人:1か月あたり1,500円

利用できる薬局

助成券に記載されている薬局

申請書

問い合わせ