いろいろな病気から子どもを守るため、各種の予防接種を行っています。

接種場所

大崎市乳幼児予防接種指定医療機関一覧 [199KB pdfファイル] 

対象年齢内であれば無料
※指定医療機関で接種できない場合は事前にお問い合わせください。

持参するもの

  1. 母子健康手帳
  2. 予防接種予診票

乳幼児の予防接種予診票は出生届を提出した際や転入の際に市民課・各総合支所市民福祉課窓口で配布しています。紛失などの場合は、健康推進課、各総合支所市民福祉課、指定医療機関にもあります。2種混合、麻しん・風しん2期の予診票は、対象者に郵送します。

※予防接種を受ける場合は、保護者(父・母)の同伴が原則です。保護者以外の人が同伴する場合は、委任状が必要です。ただし、接種者が13歳以上の場合は、予診票に保護者の署名があれば、保護者の同伴がなくても接種が可能です。

委任状について [74KB pdfファイル] 

定期予防接種の種類と接種間隔

ヒブ

ヒブ・小児用肺炎球菌ワクチンパンフレット [294KB pdfファイル] 

対象年齢 2カ月~5歳未満

回数・接種間隔など

ヒブ
接種を開始した時期

回数

接種間隔など

2~7カ月未満

1期初回3回と追加1回(合計4回)

初回3回目まで4~8週間隔

追加(4回目)は初回終了(3回目接種)から7~13カ月後

7カ月~1歳未満

1期初回2回と追加1回(合計3回)

初回2回目まで4~8週間隔

追加(3回目)は初回終了(2回目接種)から7~13カ月後

1~5歳未満

1回

-

小児用肺炎球菌

ヒブ・小児用肺炎球菌ワクチンパンフレット [294KB pdfファイル] 

対象年齢 2カ月~5歳未満

回数・接種間隔など

小児用肺炎球菌
接種を開始した時期

回数

接種間隔など

2~7カ月未満

1期初回3回と追加1回(合計4回)

初回3回目まで27日以上の間隔

追加(4回目)は初回終了(3回目接種)から60日以上おいて(1歳を過ぎてから)

7カ月~1歳未満

1期初回2回と追加1回(合計3回)

初回2回目まで27日以上の間隔

追加(3回目)は初回終了(2回目接種)から60日以上おいて(1歳を過ぎてから)

1~2歳未満

2回

60日以上の間隔

2~5歳未満

1回

-

BCG

対象年齢 3カ月~1歳未満

回数 1回

4種混合(3種混合+不活化ポリオ)・3種混合(百日咳・ジフテリア・破傷風)

4種混合ワクチンを接種した人は、3種混合を接種する必要はありません。

対象年齢 3カ月~7歳6カ月未満

回数 1期初回3回と追加1回(合計4回)

接種間隔など 初回3回まで20~56日間隔、追加は初回終了(3回目接種)から12~18カ月後

不活化ポリオ

4種混合ワクチンを接種した人は、接種の必要はありません。

対象年齢 3カ月~7歳6カ月未満

回数・接種間隔など

不活化ポリオ
ポリオワクチンの接種歴     

回数

接種間隔など

初めて接種を受ける人

(生ポリオを接種していない人)

1期初回3回と追加1回(合計4回)

1期初回3回目まで3~8週間隔

追加(4回目)は初回終了(3回目接種)から12~18カ月後

生ポリオを1回接種している人

1期初回2回と追加1回(合計3回)

初回2回目まで3~8週間隔

追加(3回目)は初回終了(2回目接種)から12~18カ月後

2種混合(ジフテリア・破傷風)

対象年齢 11~13歳未満

回数 1回

接種間隔など 3種混合の接種を終了している人

※対象者(小学6年生)には予診票を郵送します。

2種混合ワクチン予防接種実施医療機関一覧 [91KB pdfファイル] 

麻しん・風しん

対象年齢

回数

接種間隔など

1~2歳未満

1期1回

-

小学校入学前1年間

2期1回

対象者へ予診票を郵送

※2期(小学校入学前の1年間)の該当者には4月に予診票を郵送します。接種期間を過ぎると有料になります。予診票が届いたら早めに接種しましょう。

パンフレット [180KB pdfファイル] 

水痘(みずぼうそう)

平成26年10月1日から実施しています。

※かかったことがある人は対象外です。

対象年齢

回数

接種間隔など

1~3歳未満

2回

6カ月~1年の間隔をあけて

※任意接種で1回接種済みの場合は、1回のみ接種します。

 パンフレット [180KB pdfファイル] 

日本脳炎

対象年齢

回数

接種間隔など

6カ月~7歳6カ月未満

1期初回2回と追加1回 (合計3回)

初回2回目まで1~4週間隔

追加(3回目)は1期終了(2回目接種)から11~13カ月後

9~13歳未満

2期1回

-

※平成7年4月2日~平成19年4月1日に生まれた人は、接種期間が20歳未満までに延長されています。

大崎市乳幼児予防接種指定医療機関一覧 [199KB pdfファイル] 

子宮頸がん予防

子宮頸がん予防ワクチンについて【内部リンク】

※副反応との因果関係を調査中のため、積極的に勧めていません。

対象年齢 小学6年生~高校1年生

回数・接種間隔など

子宮頸がん予防ワクチン
ワクチンの種類

回数

接種間隔など

2価

3回

2回目は、1回目から1カ月後

3回目は、1回目から6カ月後

4価

3回

2回目は、1回目から2カ月後

3回目は、1回目から6カ月後

B型肝炎

平成28年10月1日から実施しています。
※母子感染予防のために、健康保険の給付によりワクチン投与を受けた人は、定期接種の対象外です。

対象年齢

  

接種間隔など

1歳未満

3回

27日以上の間隔で2回接種した後、1回目から139日(19週6日)以上の間隔をあけて1回接種

B型肝炎ワクチン予防接種パンフレット [203KB pdfファイル] 

大崎市乳幼児予防接種指定医療機関一覧 [199KB pdfファイル] 

問い合わせ