この要綱は、集合住宅の建設に関し必要な事項を定めることにより、地域居住環境の維持と地域住民との融和を図り、良好な地域社会の形成を目的としています。

適用範囲

住宅の集合建築物で、同一敷地内にその戸数が6戸以上のものを建築する場合に適用されます。

※住宅以外の用途に供される建築物で、その区画ごとに炊事場および浴室(シャワー室を含む)の双方を併設するものも含みます。