ひとり親家庭の親および児童が、高等学校卒業程度認定試験(高卒認定試験)の合格を目指す場合において、民間事業者などが実施する対象講座を受講して受講を修了した際に受講終了給付金を支給し、受講終了給付金を受給した人が受講終了日から起算して2年以内に高卒認定試験の全科目に合格した場合に合格時給付金を支給することにより、ひとり親家庭の親および児童の学び直しを支援する制度です。

支給対象者

ひとり親家庭の親およびひとり親家庭の親に扶養されている児童(20歳未満)で次の要件を満たしている人

  • 児童扶養手当の支給を受けている人または同等の所得水準にある人
  • 就学経験、就業経験、技能、資格の取得状況や労働市場の状況から、高卒認定試験に合格することが適職に就くために必要である人

対象講座

通信制講座を含む、高卒認定試験の合格を目指す講座

※受講講座の指定申請が必要です。また、受講講座の指定にあたって事前相談があります。

支給額

受講修了時給付金

対象講座の受講を修了した際に支給します。

対象講座の受講のために支給対象者が支払った費用の20%(上限10万円)

※支給額が4,000円を超えない場合には、支給はありません。

合格時給付金

受講修了給付金を受給した人が受講修了日から起算して2年以内に高卒認定試験の全科目に合格した場合に支給します。

受講修了時給付金を受けている人に限ります。

対象講座の受講のために支給対象者が支払った費用の40%(受講修了時給付金の額と合わせて上限15万円)

申請

1 対象講座指定申請に必要なもの

  • 印鑑
  • 児童扶養手当証書の写し
  • 受講内容や費用の分かるもの

※児童扶養手当を受給していない人は、申請する人と申請する人が扶養している児童の戸籍謄本または抄本

※転入などで1月1日に大崎市に住所登録のなかった人のみ、課税・所得証明書(所得額・控除額・扶養人数が記載されているもの)が必要です。

※市が対象講座の指定を決定したときは「受講対象講座指定通知書」により通知します。(受講終了時給付金の支給申請に必要となります。)

2 受講修了時給付金支給申請に必要なもの

  • 印鑑
  • 児童扶養手当証書の写し
  • 受講対象講座指定通知書
  • 受講施設の長が発行する受講修了証明書の写し
  • 受講施設の長が支給申請者が支払った経費について発行した領収書

※児童扶養手当を受給していない人は、申請する人と申請する人が扶養している児童の戸籍謄本または抄本が必要です。

※転入などで1月1日に大崎市に住所登録のなかった人のみ、課税・所得証明書(所得額・控除額・扶養人数が記載されているもの)が必要です。

3 合格時給付金支給申請に必要なもの

  • 「2 受講修了時給付金申請に必要なもの」および文部科学省が発行する合格証書の写し

申請場所

子育て支援課(大崎市役所西庁舎2階)

問い合わせ

子育て支援課 Tel 0229-23-6048 Fax 0229-24-2112 Eメールkosodate@city.osaki.miyagi.jp