多子世帯の子育て家庭における経済的負担の軽減を図ることを目的に、今年度小学校に入学した第3子以降の子どもを養育する保護者へ給付金を支給します。

 

平成31年度小学校新入学児童を対象とした受け付けは、平成31年5月1日から開始します。

通知の送付について

毎年4月下旬に申請書を郵送します。

養育している子どもの人数を把握するのが困難なため(市外にいて養育されているなど)、今年度小学校などに入学した子どものいる全世帯に郵送します。
対象にならない世帯にも送付していますので、ご理解くださるようお願いいたします。

支給対象者

支給対象年度に小学1年生の第3子以降の子どもを養育し、5月1日時点で大崎市に住民登録をしている下記のいずれかに該当する人

  1. 父または母であって第3子以降の子どもを養育し、生計を同じくする人
  2. 父または母以外の人で、第3子以降の子どもと同居し、養育している人
  3. 児童福祉法第6条の4に規定する里親
 第3子以降の子どもとは

支給対象年度の5月1日で、保護者が養育している子ども(就業により独立して別居している子ども、または結婚している子どもは除く)のうち、出生の早い順から3番目以降の子どもをいいます。

※子どもの年齢に制限はありません(20歳以上の子どもを含む)

支給金

第3子以降の子ども1人につき3万円

申請に必要なもの

  1. 大崎市小学校入学準備支援事業入学給付金支給申請書
  2. 申請者名義の通帳またはキャッシュカードの写し
  3. 戸籍謄本(別居している子どもがいる人のみ必要)

※上記以外にも確認のため書類の提出をお願いする場合があります。

申請期間

平成31年5月1日(水曜日)から平成31年7月31日(水曜日)

※郵送の場合は消印有効 

申請場所

郵送の場合

〒989-6188

大崎市古川七日町1番1号  大崎市役所民生部子育て支援課

持参の場合

子育て支援課または各総合支所市民福祉課

受付時間 午前8時30分から午後5時15分(土曜日・日曜日、祝日を除く)

申請書様式