大崎市の次世代育成支援行動計画は、旧1市6町が平成17年3月に共同で作成したものを引き継いだもので、今後の子どもの健全育成と子育てに関する各種の取り組みを推進・検討していくための指針となるものです。

計画の策定、見直しにあたっては、住民ニーズ調査の結果や地域協議会の意見を反映することとしており、地域協議会に対しては、毎年度各事業の実績などを報告し、ご意見をいただいていいます。

なお、行動計画は市役所東庁舎市政情報センターおよび各総合支所総務課市政情報コーナーに配置していますので、ご覧ください。

地域協議会とは

次世代育成に関して見識を持つかた、地域市民団体の代表者などで構成する会議で、市長に対し行動計画に関するさまざまなご意見をいただくために設置されています。

平成17~20年度事業

       国の指定する特定14事業の評価表(総括) [78KB pdfファイル] 

       国の指定する特定14事業の評価表(地域) [92KB pdfファイル]