市では上水道・簡易水道・専用水道により生活用水が供給されていない地域で、自らが水源を確保し簡易給水施設などを新設・改良する場合、公衆衛生の向上を図ることを目的に補助金を交付しています。

対象施設

簡易給水のための取水施設、貯水施設、導水施設、送水施設及び配水施設(給水の施設を含み、建築物に設けられたものを除く)

対象者

市内に住所を有し居住している人

補助金

新設・改良などに要する経費の2分の1以内とし、一世帯当り20万円を限度とする。

問い合わせ