市内の一部地域において、700MHz利用推進協会がテレビ受信障害対策工事を実施しています。

この工事は、携帯電話事業者が新しく運用する700MHz帯の周波数の電波が、テレビアンテナで強く受信されることで、地上デジタルテレビ放送の「映像が乱れる」「映像が映らなくなる」などの可能性があるために実施するものです。

平成29年11月16日(木曜日)から携帯電話の新しい電波の利用が開始される予定です。テレビ放送への影響を防止するため、テレビブースターの交換やテレビブースターへの対策用フィルタの取り付け作業を行っています。

本件の工事に関する費用は700MHz利用推進協会が負担します。工事作業者が費用を請求することは一切ありません。

訪問する工事作業者は、「テレビ受信障害対策員証」を携行しています。不審に思った場合は提示を求め、700MHzテレビ受信障害対策コールセンター(電話0120-700-012)へお問い合わせください。

一般社団法人700MHz利用推進協会:株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社、ソフトバンク株式会社の4社が設立した団体。700MHz帯携帯電話基地局周辺の家屋・ビル建物におけるテレビ受信設備の対策を進めている。

工事に関するチラシを配布します

新しい電波利用の開始予定日である、平成29年11月16日以降に、受信障害のおそれがある家庭に対して、チラシを配布します。

※市内の一部地域が対象です。また、段階的に拡大していく予定です。対象地域の詳細は、700MHz(メガヘルツ)テレビ受信障害対策コールセンター(電話0120-700-012)にお問い合わせください。

事前工事が必要な地域に住んでいる家庭へ配布するチラシ

 携帯電話の新しい電波利用に伴い、テレビ映像に影響が出る可能性が高い地域に、アンテナ機器の調査と対策作業を実施します。

テレビアンテナ機器調査チラシ [2593KB pdfファイル] 

テレビの映像に影響が出るおそれがある地域の家庭へ配布するチラシ

携帯電話の新しい電波利用に伴い、テレビ映像が乱れるなどの影響が出た場合は、700MHz(メガヘルツ)テレビ受信障害対策コールセンター(電話0120-700-012)にお問い合わせください。

テレビ映像影響対策チラシ [2941KB pdfファイル] 

お問い合わせ

700MHz(メガヘルツ)テレビ受信障害対策コールセンター 電話0120-700-012(フリーダイヤル)

※IP電話などで上記番号につながらない場合は、電話050-3786-0700に連絡してください。

※コールセンターの受付時間は午前9時から午後10時までです。