平成30年4月1日より、大崎市民バス・中心市街地循環便の運賃見直しとダイヤ改正を行います。

中心市街地循環便・シャトル便

  • 利用の少なかった古川駅前午前6時20分発(南側循環便)および午前6時15分発(北側循環便)の各1便を廃止します。
  • 南側循環便に古川駅前発午後6時15分(第7便)を新たに新設します。
  • 北側循環便の古川駅前発午後4時40分の便を午後5時5分発に繰り下げ、時間の見直しを行います。
  • 北側循環便に古川駅前発午後6時15分(第7便)と午後7時10分(第8便)を新たに新設します。
  • 駅と市民病院をつなぐシャトル便を増便し、一部運行時間の見直しを図ります。
  • 市民バスの回数券が循環便でも利用できるようになります。

これまで利用していただいた皆さんには迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。平成30年4月1日からの中心市街地循環便とシャトル便の運行時刻は下記の時刻表をご確認ください。

中心市街地循環便・シャトル便 時刻表(H30.4.1改正) [315KB pdfファイル] 

市民バス

市民バスの運賃を見直し、どこの停留所から乗っても初乗り100円となります

これまで路線により異なっていた運賃体系を見直し、初乗り運賃を100円に統一し、分かりやすく利用しやすい運賃体系となります。(初乗りから5キロまでの区間。それ以降は距離に応じて加算されます。)ただし、古川線(古川駅前から栗原中央病院間)や、ミヤコーバスが運行している色麻線(古川駅前から色麻町役場)は対象外です。

市民バス運賃体系表(H30.4.1) [72KB pdfファイル] 

市民バス高倉線の運賃体系を統一します

これまで市民バスと異なっていた運賃体系を見直し、市民バス運賃表を適用することにより、分かりやすく利用しやすい運賃体系となります。

「台町東」バス停に全路線の市民バスが停車します

「台町東」バス停に全路線のバスが停車し、大崎市図書館やリオーネふるかわなどへのアクセスが便利になります。

古川駅からの乗り換えや高校生の通学時間に合わせた運行ダイヤの見直しを行います

  • 鳴子線の古川駅前発、鳴子温泉行きの最終便(9便)の出発時間を繰下げします。
  • 松山鹿島台線の松山駅前発、古川駅前行き(12便)の出発時間を繰下げし、JRとの接続改善を図ります。
  • 三本木大衡線の古川駅前発、大衡村役場行き(10便)の出発時間を繰下げし、JRとの接続改善を図ります。
  • 高倉線の矢越発、古川駅前行き(8便)の出発時間を繰下げし、利便性の向上を図ります。

松山鹿島台線に「上敷」バス停を新設します

地域の皆さんから要望の多かった松山鹿島台線の「平渡」バス停と「鹿島台商業入口」の間に「上敷(かみしき)」バス停を新設します。

バス停留所の名称を変更します

名称を変更するバス停留所の一覧
路線名 変更前 変更後
大貫線 遠田江住宅 江合団地入口
大貫線 北町一丁目 古川北町
中心市街地循環便 東町 北町南

平成30年4月1日からの市民バス時刻表