本市では、平成27年5月の「空家等対策の推進に関する特別措置法」の完全施行を契機として、同年10月に「大崎市空家等の適切な管理及び有効活用の促進に関する条例」を制定し、今後予想される空き家問題に対応するための体制整備を図ってまいりました。

 この「大崎市空家等対策計画」は、これらの法令等に基づき、本市の空家等対策を総合的かつ計画的に実施するための基本的な考え方を示すものであり、今後は、この計画に従って空家等に関する様々な施策を展開してまいります。

大崎市空家等対策計画

 

大崎市空家等対策計画(概要編)