狂犬病予防注射は生後91日以上の犬に年1回の接種が義務付けられています。注射を怠ると狂犬病予防法で罰せられます。忘れずに接種しましょう。
地区公民館やコミュニティセンターなどで行なう「集合注射」は、広報おおさきなどでお知らせします。
なお、随時、動物病院などでも随時接種できます。

問い合わせ