水道のパイプは、気温がマイナス4度前後になると凍結や破裂事故を起こします。水を使用しないときや夜間には、蛇口・立ち上がり管を保温したり、水抜き栓で水を抜いて凍結を防ぎましょう。もし凍結して手に負えない場合は、近くの指定給水装置工事事業者へ連絡してください。

指定給水装置工事事業者(内部リンク)

問い合わせ

大崎水道サービス株式会社お客様センター  Tel(フリーダイヤル)0120-366-171  Fax 0229-91-5451