平成27年度エコ改善推進事業補助金については、平成28年2月26日をもって予算に達したため、申請の受付は終了となります。

 

市では、大崎市環境基本計画に基づき、自然環境に配慮したまちづくりを積極的に推進しています。大崎市環境基本計画に掲げる自然エネルギーの利用、省エネ改修、リサイクルなどの自然環境に配慮した都市システムの積極的導入を推進するため、市民の行うエコ改善推進事業に補助金を交付します。 

受付期間

平成27年7月1日水曜日から平成28年2月29日月曜日まで、ただし予算額に達した時点で終了となります。 

エコ改善推進事業の種類

市内の事業者(法人の場合は主たる事業所または事務所)による施工または購入の場合、補助金額が30パーセント加算されます。

事業を組み合わせた場合、1世帯の交付金額は150,000円が上限となります。この場合30パーセント加算分も含みます。

平成27年4月1日以降に契約したものが対象となりますが、平成28年3月31日までに事業が完了することが必須となります。

平成23年度以降で助成を受けているものについては、今回の助成の対象となりません。

住宅用太陽光発電設備設置事業

最大出力の合計値が10キロワット未満であり、未使用品であるものが対象となります。助成金額は1キロワット当たり1万円で上限は9万円になります。

  • 1キロワット以上2キロワット未満 10,000円
  • 2キロワット以上3キロワット未満 20,000円
  • 3キロワット以上4キロワット未満 30,000円
  • 4キロワット以上5キロワット未満 40,000円
  • 5キロワット以上6キロワット未満 50,000円
  • 6キロワット以上7キロワット未満 60,000円
  • 7キロワット以上8キロワット未満 70,000円
  • 8キロワット以上9キロワット未満 80,000円
  • 9キロワット以上 90,000円 

定置用リチウムイオン蓄電池導入事業

1基あたりの容量が1キロワットアワー以上であり、1カ所に固定して使用するものが対象となります。助成金額は一律50,000円になります。

家庭用高効率給湯器設置事業

エコキュート、エネファーム、エコジョーズ、エコフィール、エコウィル、太陽熱温水器、ハイブリッド給湯設備が対象となります。助成金額は一律20,000円になります。 

生ごみ処理機導入事業

生ごみを乾燥させ、たい肥化する電気式処理機の購入費用の一部助成。助成金額は購入費の2分の1です。ただし上限は20,000円になります。

対象者

次のすべてを満たす人

  • 市内に住所がある世帯主で、市税の滞納がない方になりますが、転入予定者も含みます。
  • 自宅として使用または使用する予定がある建物で事業を実施する人になります。