情報セキュリティー大崎市が保有する情報資産を保護するための安全対策方針として、「大崎市情報セキュリティポリシー」を策定しました。市が取り扱う情報には、市民の個人情報が多く含まれており、外部への漏えいなどが発生した場合には、極めて重大な結果を招く恐れがあります。

情報セキュリティポリシーは、このような情報の漏洩や紛失、盗難あるいはネットワークへの不正侵入などの脅威から、情報や情報を処理するパソコン、ネットワーク機器などの情報資産を守るための対策を取りまとめたものであり、このポリシーを基本的な方針として、今後とも情報セキュリティ対策の推進を図ってまいります。

大崎市情報セキュリティポリシー [108KB pdfファイル]