保険料

基礎年金の給付に要する費用は、国民年金の保険料、被用者年金制度からの拠出金及び国庫負担金でまかなわれています。

  • 第1号被保険者や任意加入被保険者の保険料は月額16,410円(令和元年度)です。 また、付加保険料(将来、より高い年金を受給したい人のための制度)は、月額400円です。
保険料
平成28年度 平成29年度 平成30年度 令和元年度

16,260円

16,490円 16,340円 16,410円

※保険料については、法改正により変更される場合があります。

  • 第2号、第3号被保険者は、厚生年金保険の保険料、共済組合の掛け金を納付することで、国民年金保険料を納めたことになります

保険料の納付

第1号被保険者

保険料は日本年金機構から郵送される納付書により金融機関やコンビニエンスストアで納めてください。納付は毎月で、納付期限は翌月の末日です(納付期限から2年を超えると納付できなくなりますので注意してください)。

1年分または半年分まとめて専用の納付書で前納すると割引される制度や口座振替を利用して納付する制度があります。
納付が遅れると障害年金や遺族年金を受給できなくなることもありますので、期限まで納めるようにしてください。

なお、国民年金の保険料は確定申告の際に全額が社会保険料控除として認められます。

問い合わせ