マイナンバーカード、住民基本台帳カードを利用して、大崎市役所市民課に設置されている証明書自動交付機で、住民票や印鑑登録証明書を取得することができます。
※証明書自動交付機サービスを利用するには、事前にサービス利用申請を行い、該当するカードに暗証番号などを設定する必要があります。
 サービス利用申請は、本庁市民課、各総合支所市民福祉課で行うことができます。
なお、住民基本台帳カードの新規発行は、平成27年12月25日で終了しておりますので、すでにカードをお持ちの場合のみサービス利用申請が可能です。

 マイナンバーカードの申請については、サイト内の「個人番号カードの申請および交付」をご覧ください。

 ●個人番号カードの申請および交付【内部リンク】

利用できるところ

大崎市役所市民課

※古川高倉地区公民館、川渡地区公民館に設置していた証明書自動交付機については、令和元年9月30日(月)で廃止となりました。

利用時間

  • 大崎市役所市民課  

    月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分

    日曜日 午前8時30分~午後0時30分

 ※祝日、年末年始(12月29日~1月3日)および機器のメンテナンス期間は利用できません。

証明書自動交付機で取得できる証明書

  • 住民票の写し (除票・改製原住民票を除く)
  • 印鑑登録証明書 

証明書自動交付機で証明書を取得する際の注意点

証明書自動交付機で証明書を取得する際は暗証番号が必要となります。

暗証番号の入力を3回間違えると、マイナンバーカード、住民基本台帳カードが自動交付機のカード挿入口から戻ってきます。証明書は交付されません。
暗証番号を忘れた場合は、市民課または各総合支所市民福祉課で暗証番号の再設定の手続きができます。

問い合わせ