大崎市国民健康保険の被保険者が、必須の特定健康診査やがん検診の市民検診を含め、選択の対象事業の健(検)診、健康教室・講座、健康イベントなどに参加して、健康ポイントを5ポイント集めて応募すると、抽選で1,000人に記念品が当たります。

   さらに、大崎地域の世界農業遺産認定を記念し、今年もすべての応募者の中から、抽選により特別賞が30人に当たります。

大崎市こくほ健康ポイント事業お知らせチラシ [1167KB pdfファイル] 

大崎市こくほ健康ポイントカード [643KB pdfファイル] 

対象者

 大崎市国民健康保険の被保険者で、40歳から74歳までの特定健康診査を受診する人

事業期間

 平成31年4月から令和元年12月末までの期間

大崎市こくほ健康ポイント事業への取組方法

 次の1から3までの手順で5ポイント集めて応募してください。

1. ポイントカードを受け取る

 市役所の保険給付課、健康推進課、各総合支所市民福祉課のいずれか担当窓口で「ポイントカード」と「お知らせチラシ」を受け取ります。ただし、土・日曜日・祝日は除きます。 

   また、市の市民健診の会場でも受け取ることができます。

2. ポイントを集める

(1)必須事業の特定健康診査とがん検診を受診し、受診日を自分でポイントカードに記入し、各1ポイント集めて、合計で2ポイント集めます。

 必須事業:①特定健康診査、②がん検診(胃がん、結核・肺がん、大腸がん、前立腺がん、子宮頸がん、乳がんのうち、いずれか一つ以上受診)

(2)選択事業の健(検)診、健康教室・講座、健康イベントへの参加や、7月中旬に送付する保険証更新時に同封されるジェネリック医薬品希望シールを保険証に貼るなどして、3ポイント集めます。

 選択事業:成人歯科健康診査、骨粗しょう症検診、肝炎ウイルス検診、特定保健指導、健康増進教室、健康教室、こころの健康講座、健康づくり講演会、肺のキレイ度チェック、生活習慣相談、健診事後相談、ジェネリック医薬品希望シールを保険証に貼るなど。

3. 必須事業2ポイントと選択事業3ポイント、合計5ポイント集めたら記念品の応募をする

 ポイントカードに名前、住所、電話番号を記入し、ポイントカードを切り取って市役所(保険給付課)、古川保健福祉プラザ(健康推進課)、各総合支所(市民福祉課)のいずれかへ持参するか、所定の金額の郵便切手を貼って保険給付課まで郵送してください。

郵送先:〒989-6188 大崎市古川七日町1番1号 大崎市民生部保険給付課

応募締切

令和2年1月10日(金曜日)必着

記念品と特別賞は抽選によりプレゼント

 記念品をどれか一つ選んで応募された人の中から、抽選で最大1,000人に記念品が当たります。

 特別賞はすべての応募者の中から、抽選で①~③各10人の計30人にプレゼントします。

 当選者の発表は、令和2年3月に記念品の発送をもって発表とさせていただきます。

 

記念品

① 田尻日帰り温泉入浴券(ペア券)

② 三本木日帰り温泉入浴券(ペア券)

③ 鳴子温泉湯めぐりチケット 1,300円相当

④ 環境保全米使用 あま酒 1,000円相当

⑤ 天然塩 減塩みそ 1,000円相当

 

特別賞

① 鳴子温泉宿泊券 10,000円相当

② デリシャストマトジュース 190g・30本

③ 新米『ささ結』5kg・無添加凍り豆腐2袋