国民健康保険とは、加入している人が病気やけがをしたとき安心して医療機関にかかれるように、国民健康保険税を負担し、お互いに助け合う制度です。大崎市が保険者となり運営しているのが国保です。大崎市は、加入者が負担する国民健康保険税と、国などの補助金を財源に医療費や出産育児一時金などの給付を行います。

問い合わせ