大崎市地域おこし協力隊【観光振興】募集

大崎市とは

 約1,000年の歴史を持ち、本州屈指の泉質数を誇る「鳴子温泉郷」をはじめ、豊かな自然に恵まれた宮城県大崎市は、四季折々の豊かな自然に加え、良質な米と水を活用した酒造りや郷土色あふれる食文化はもちろん、こけしや漆器に代表される伝統工芸など、観光資源に富んだ地です。

 東北新幹線で東京から約2時間、宮城県の北西部に位置し、東西に約80Kmの長さを持ち、奥羽山脈から江合川と鳴瀬川の豊かな流れによって形成された、広大で肥沃な平野「大崎耕土」は東北屈指の米どころでもあり、平成29年12月、国連食糧農業機関が認定する「世界農業遺産」に認定されています。

 この地の魅力をより多くの方に知ってもらうため、地域の宝を再発見し、世界へ情報発信を行うと共に、交流人口の拡大のためにお手伝いをしてくれる地域おこし協力隊員を募集します。

 

鳴子の温泉鳴子郷マガン

ひまわりの丘スキー場

仕事の内容

 あなたならではの大崎を見つけて 人を呼ぶ!

 本市の世界農業遺産などを新たな目線で確認し、人々の営みや食文化などに実際にふれながら、観光資源を掘り起こして、SNSや動画サイトなどでその魅力や大切さを情報発信し、多くの人々に知ってもらうことがミッションです。

 また、地域の各種団体や関係者等と連携して、新たな旅行商品の企画やプロモーション活動を行っていただきます。

チャレンジできる資格

 期間中に関連する資格取得にチャレンジすることもできます。市が、研修や受験料など、費用の一部を予算の範囲内で支援します。

  • 添乗員(旅程管理主任者)
  • 国内旅行業務取扱管理者(国家資格)

任期後(3年継続の場合)

 隊員中に取得した資格やネットワークを活かし、サプライヤーとして起業し、旅行商品の企画販売やガイドなどで生計を立てることができます。

 また、隊員経験を活かし、地域の観光関連企業への就職も一つの選択肢となります。

生活の魅力と先輩隊員

 居住していただく地域は、鳴子温泉地域又は岩出山地域になります。豊かな自然はもちろん、豊富な泉質の温泉を生活の一部として楽しむことができます。

 また、現在2名の元協力隊員が定住し、漆器職人として起業しています。

 活動や生活の不安など、困った時は先輩隊員としてサポートしてくれます。

 地域おこし協力隊員地域おこし協力隊員

募集要項

 平成31年度地域おこし協力隊新規募集要項.pdf [225KB pdfファイル]