「鎌田三之助展示室」(鎌田記念ホール)

わらじ村長で名を知れた「鎌田三之助」の展示室は、江戸時代から300年かかった品井沼の干拓事業を課題としたテーマミュージアムです。映画「鎌田三之助物語(20分)」の上映もあります。

所在地

大崎市鹿島台木間塚字福芦335番地1 鎌田三之助展示室(鎌田記念ホール)位置図【わが街ガイドへリンク】

開館時間

午前9時~午後5時

休館日

月曜日(祝日の場合はその翌日)および年末年始(12月29日~翌年1月3日)

入館料

大人200円、高校生以下100円(20人以上は割引あり)

わらじ村長 鎌田三之助

鎌田三之助は、明治42年から38年間、旧鹿島台村の村長を務めた人物で、常に節約を生活信条とし、村民の模範となるべく、破れた帽子につぎはぎだらけの衣服、そしてわらじ履きのスタイルを終始貫きました。

給料も一切受け取らず、ひたすら貧しい村の建て直しに奔走する姿を見続けた村民は、敬愛の念を込めて「わらじ村長」と呼びました。

鎌田三之助は、品井沼干拓に人生の多くを捧げた人でもありました。ひとたび雨が降ると大洪水となる品井沼の水を、松島湾へと排出するための潜穴(くぐりあな)「明治潜穴」工事の陣頭指揮をとり、現在の美田広がる鹿島台地域の基礎を築きました。

問い合わせ

鎌田記念ホール Tel 0229-56-6311 Fax 0229-57-1020 Eメールk-kamata@city.osaki.miyagi.jp