石雲寺 画像

近世松山の領主茂庭家の廟で、内部には佐月良元など八体の木造彩色座像(市指定有形文化財)と、その背後に伊達、茂庭両家歴代の位牌が安置されています。カヤ葺、総ケヤキ造りで、白壁と床のウグイス張りが特徴です。
茂庭家霊屋は1月16日と8月16日の年2回、ご開帳します。

所在地

大崎市松山千石字大欅91(石雲寺内) 茂庭家霊屋位置図【わが街ガイドへリンク】