寄附申し込み

「インターネット」または「寄附申込書の提出」により、寄附の申し込みができます。

寄附申込者の注意事項

確定申告で使用する「寄附金受領証明書」は、寄附の入金確認後に申込者氏名で発行します。

「申込者=寄附をする人=確定申告をする人」となりますので注意してください。

入金確認後の氏名の変更はできませんので、あらかじめご了承ください。

1.インターネットでの申し込み

ふるさとチョイス(インターネット上のポータルサイト)で申し込みフォームに入力してください。

ふるさとチョイス「宮城県大崎市」のページ(外部リンク)

2.申込書(用紙)提出での申し込み

申込書をダウンロードし、記入の上、次のいずれかの送付方法で送付してください。

ふるさと納税寄附申出書 [29KB docxファイル] 

申込書の送付方法

  • 電子メール(送信先:seisaku@city.osaki.miyagi.jp
  • 郵送(あて先:〒989-6188 宮城県大崎市古川七日町1番1号 大崎市市民協働推進部政策課あて)
  • ファクシミリ(送信先:0229-23-2427 大崎市ふるさと納税担当者あて)

寄附金の払込方法

次のいずれかの払込方法を選択していただけます。

クレジットカード決済

ふるさとチョイスからの申し込みで、クレジットカード決済が可能です。

郵便局での払い込み

手数料の負担は生じません。申し込み後に市から払込用紙を郵送します。
手元に届いた書類の内容を確認の上、郵便局でお振り込みください。

銀行口座への振り込み

振込手数料の負担が生じます。申し込み後に口座番号の案内通知を郵送いたします。

インターネットで申し込む場合

インターネット(ふるさとチョイス)から申し込む場合は、申し込み完了後の画面で口座番号の案内が表示されますので通知は郵送いたしません。
手元に届いた書類の内容を確認の上、近くの金融機関でお振り込みください。

現金を持参する場合

現金での寄附も可能です。

特産品などについて

大崎市では、ふるさと納税として5,000円以上寄附をいただいた大崎市外在住の人を対象に、地元の特産品や宿泊券を送付しています。

特産品などは、寄附金の申し込み金額に応じてお選びいただきます。

特産品の選択方法

ふるさと納税の申込方法ごとの特産品などの選択は次のとおりです。

申し込みがインターネット(ふるさとチョイス)からの場合

インターネットで申し込み入力の際に「特産品などを希望する」を選択した人には、申し込み完了後に、みやぎ大崎観光公社からメールが送信されます。
メール本文中のURLから特産品を選択するサイトに入り、特産品などを選んでいただきます。
迷惑メール受信拒否設定などにより、メールが届かないケースがありますので、事前に設定を解除していただくか、希望する特産品などやその他(住所・氏名・寄附情報など)をメールまたは電話で連絡をお願いします。

申し込みが、申込書(用紙)提出による場合

申込書に記入される前に、インターネット上の「大崎市ふるさと納税サイト」で特産品などの写真などをご覧の上で選んでいただき、申込書に記入してください。

大崎市ふるさと納税サイト(外部リンク)

特産品などは、入金確認後に発送します。

寄附金の受領を証明する書類

寄附金の確認後に、確定申告の手続き書類として寄附金受領証明書を郵送します。
寄附金受領証明書は、確定申告の税控除の手続きの際に必要となりますので、大切に保管してください。

なお、「寄附金受領証明書」の郵送には時間をいただく場合があります。あらかじめご了承ください。

「寄附金受領証明書」は申込者氏名で発行します。
氏名の変更はできませんので、申し込みの際は、申込者氏名を確認のうえ、手続きをしてください。

ワンストップ特例制度

「ふるさと納税ワンストップ特例制度」とは、確定申告の不要な給与所得者等がふるさと納税を行う場合、確定申告を行わなくてもふるさと納税の寄附金控除を受けられる仕組みです。特例の申請にはふるさと納税先の自治体数が5団体以内で、ふるさと納税を行う際に各ふるさと納税先の自治体に特例の適用に関する申請書を提出する必要があります。

手続き方法

インターネットから申し込む場合
  1. ふるさと納税申込フォームの【寄附金税額控除に係る申告特例申請書を要望する】にチェックを入れる。
  2. 後日郵送される「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」に個人番号と提出月日を記入し、押印する。
  3. 〒989-6188 宮城県大崎市古川七日町1-1 大崎市政策課ふるさと納税担当あてに郵送する。

※本人確認のための書類を併せて郵送願います。くわしくは別途参照願います。

寄附金税額控除に係る申告特例申請書 [36KB docxファイル] 

寄附金税額控除に係る申告特例申請書(記入例) [61KB docxファイル] 

ワンストップ特例制度について [25KB docxファイル] 

寄附申出書(用紙)提出での申し込みの場合
  1. ふるさと納税ワンストップ特例申請書を要望する人、申出書の「申請書を要望する」にチェックを入れ、提出する。
  2. 後日郵送される「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」に個人番号と提出月日を記入し、押印する。
  3. 〒989-6188 宮城県大崎市古川七日町1-1 大崎市政策課ふるさと納税担当あてに郵送する。

※本人確認のための書類を併せて郵送願います。くわしくは別途参照願います。

寄附金税額控除に係る申告特例申請書 [36KB docxファイル] 

寄附金税額控除に係る申告特例申請書(記入例) [61KB docxファイル]

ワンストップ特例制度について [25KB docxファイル] 

申告特例申請書の内容に変更があった場合

申告特例申請書の内容に変更(住所の変更等)があった場合、ふるさと納税をした翌年の110日までに、大崎市へ「寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書」を提出してください。様式は下記よりダウンロードできます。

記入例を参考に記入し、押印のうえ「〒989-6188 宮城県大崎市古川七日町1-1 大崎市政策課ふるさと納税担当」あてに郵送してください。

※ふるさと納税に関する情報が、ふるさと納税をした翌年の1月1日に寄附者が住んでいる市町村に正しく通知されないと、ふるさと納税ワンストップ特例が受けられなくなる場合がありますので、必ず変更届出書を提出してください。