※受付は終了しました。

震災によって農地などが亀裂、陥没、崩落などの被害を受けた場合、申請に基づいて市が災害復旧を行います。

対象者

農地などを所有または管理している個人

支援条件

工事費のおおむね10%の範囲で申請者(受益者)の負担金が必要となります。

申請に必要なもの

申請書、位置図、被災写真など

負担金の徴収猶予・減免

次のいずれかに該当すると思われる人は、申し出てください。

  1. り災証明書で半壊以上と判定された人(徴収猶予)
  2. 被災後、余震・台風などで多重被災した人(減免)
  3. 被災後、主たる農業従事者が死亡または長期療養中の人(減免)

申請期間および申請先

平成24年1月31日(火曜日)まで、農林振興課むらづくり推進室および各総合支所産業建設課(鳴子総合支所は観光建設課)に申請してください。