薪の取り扱い

薪を使用する場合には、原発事故以降に伐採・製造されたもの、または屋外で保管していたものや保管状況が確認できない場合は使用しないようお勧めします。また、使用する場合は、できる限り流通している薪または安全が確認されている薪を使用するようにしてください。

薪の焼却灰の取り扱い

薪の焼却灰は、農地や庭に散布することは控えてください。ビニール袋などに入れ、人が近寄らない場所または土のうなどに入れて保管するようお願いします。

関連リンク