議案第184号工事請負契約の締結についてに対する附帯決議

 大崎市デジタル防災行政無線システム整備工事の概要は、315カ所に設置する屋外拡声子局方式がメインであり、現状の家屋形態からして、強風、豪雨時や夜間においては、情報が届かない状況になることが思料される。その場合の補完システムとしての戸別受信機の整備は、行政区長宅、自主防災組織長宅の432カ所に限定されていて、広範な大崎市域にあって、多様な地域の災害要因や災害頻度の多寡を考慮した内容となっておらず、十分な防災機能を果たすものになっていない。
 よって、デジタル防災行政無線システム整備事業完了年度までに、さらに地域事情に合わせた、補完システムの整備を拡充されることを強く求めるものである。

 以上決議する。

平成25年12月17日

                                  大崎市議会