議会運営(平成28年215日現在)

 

委員の選任方法 議長が会議にはかって指名する。(委員会条例による)

会派代表質問
  • 質問者数の制限 各会派から原則1人(質問内容が重複しない場合は2人まで可)
  • 質問時間の制限 会派人数×15分(答弁時間含む)
  • 質問回数の制限 なし
  • 質問通告提出期限 会議の日の2日前の午後1時
  • 質問順の決め方 会派人数の多い順(同数の場合は抽選)
一般質問
  • 質問者数の制限 制限なし
  • 質問時間の制限 50分(答弁時間含む)
  • 質問回数の制限 制限なし
  • 質問通告提出期限 会議の日の2日前の午後1時
  • 質問順の決め方 抽選
議案に対する質疑(本会議)
  • 通告制採用の有無 有
  • 発言回数の制限 無
  • 発言時間の制限 50分(答弁時間含む)
  • 質疑の方法 一問一答式
  • 本会議表決の仕方 討論がなければ簡易採決、討論があれば起立採決
予算および決算の審査方法
  • 予算 議長を除く、全員構成で特別委員会を設置、議案を負託し、審議する
  • 決算 議長を除く、全員構成で特別委員会を設置、議案を負託し、審議する
傍聴(公開)
  • 本会議(予算・決算特別委員会) 傍聴規則に基づき、誰でも傍聴できます。また、インターネット中継を行っています
  • 委員会 誰でも傍聴できます
  • 議員全員協議会 人事案件は非公開ですが、原則傍聴できます
  • 会派代表者会議 人事案件は非公開ですが、原則傍聴できます