請願や陳情のご案内

市政についての意見や要望があるときは、誰でも請願書や陳情書を市議会に提出することができます。

1.請願と陳情の主な違いについて
紹介議員

請願は、1人以上の市議会議員の紹介が必要です。

陳情は、必要ありません。

審査方法

請願は、常任委員会で審査した上で、本会議で議決します。

陳情は、議場にて全議員へ写しを配布します。

2.記載内容について

1.提出年月日

2.あて先(大崎市議会議長あて)

3.件名

4.提出者の住所(法人の場合は、その所在地)

5.請願(陳情)者(法人の場合はその名称を記載し代表者)の署名又は記名押印

6.紹介議員の署名又は記名押印(陳情の場合は不要)

7.請願(陳情)の趣旨(願意について、その事項を簡明に記載)

8.請願の理由

3.請願書・陳情書の書き方

 

                                平成○年○月○日

大崎市議会議長 ○○○○ 殿

 

                       紹介議員 氏名  (請願のみ)  印

                       請願(陳情)者

                         住所

                         氏名              印

      ○○○○○に関する請願(陳情)書

 

 1請願(陳情)の趣旨

   (願意を簡明に記載してください)                     

 2請願(陳情)の理由

   (請願や陳情に至った経緯や具体的現状・背景等を記載してください)

 4.提出時期と審査日について

受け付けは、議会事務局で随時行っています。

定例会開会日のおおむね1週間前までに提出された請願書は、その定例会で審査されます。

請願(陳情)書を提出される方は、事前に事務局(52‐5838)までご連絡ください。 

5.審査結果

審査においては、「採択すべきもの」と「不採択とすべきもの」のほか、「継続審査」のいずれかが決定されます。

「継続審査」となった場合には、次回の委員会において引き続き審査が行われます。

審査結果については、市長等へ送付されます。

また、提出者(代表者)へは郵送でお知らせします。

6.その他
  1. 提出者(代表者)の住所・氏名の公開について
    会議(会議録)やウェブサイトで公開されますので、予めご了承ください。
  2. 署名簿について
    署名簿を添付する場合は、原本を提出してください。
    署名簿には、署名者の氏名(署名または記名押印)・住所を記載してください。
    署名者数は、請願(陳情)書表紙の提出者氏名の後ろに「外○名」と記載してください。
  3. 取り下げなどについて
    提出後に、請願(陳情)書の取り下げなどをする場合には、届け出が必要となります。
  4. 委員会審査における請願者の意見陳述について
    請願者は、請願の委員会付託後、最初の委員会審査の際、趣旨説明(請願を提出するに至った思いや意見を述べること)を行っていただきます。