11月21日から23日までの3日間、第30回大崎バルーンフェスティバルが、岩出山あったか河川公園を会場に行われ、全国から参加した27機のカラフルな熱気球が、大崎の空を彩りました。
 30回記念として、夜間にバーナーの炎で熱気球を明るく灯す「バルーングロー」も行われ、音楽に合わせて暗闇に明滅する熱気球の大きな機影に、会場から歓声が湧き上がりました。

 バルーングローの写真   熱気球競技フライトの様子

 ※「バルーングロー」と「熱気球競技フライト」の様子