12月15日、古川農村環境改善センターで正月用の雑煮もちづくり講座が行われました。
 古川農産加工クラブの会員が講師となり、講座に興味がある約20人の皆さんが、地元古川産の食材を使った雑煮や豆腐などの作り方を教わりました。
 参加者同士の交流を通して、地域の郷土料理を学ぶ絶好の機会となりました。

雑煮作りの様子  もちを切り分けている様子

※「雑煮作り」と「もちの切り分け」の様子