1月10日、市内6地域(昨年夏に成人式が行われた鳴子温泉地域を除く)で成人式が行われ、1164人が晴れて大人の仲間入りをしました。

振り袖や羽織袴、スーツ姿の新成人たちは、旧友や恩師との懐かしい再会を喜び合い、お互いの近況を報告し合っていました。

式典では、新成人代表が「誓いの言葉」を述べ、大人としての責任を自覚し、決意を新たにしていました。

 鹿島台地域の新成人代表が「誓いの言葉」を述べる様子  女子プロ野球選手である只埜榛奈選手が成人式に出席

 ※「鹿島台地域の新成人代表が「誓いの言葉」を述べる様子」と「女子プロ野球選手である只埜榛奈選手の成人式(松山地域)での様子」