1月11日、新春恒例の第24回岩出山歴史観光かるた・ジャンボすごろく大会が開催され、地域内外から約50人の子どもたちが参加しました。

岩出山地域の歴史や観光を題材にした47枚の絵札を前に、われ先にと前のめりに構える子どもたち。絵札が読み上げられると、「はい!」という声が一斉にあがり、1枚の札めがけて、四方から勢いよく手が伸びていました。

 真剣にかるたの札を取る様子  じゃんぼすごろく大会の様子

 ※「かるたの絵札を取る様子」と「ジャンボすごろく大会の様子」