4月16日、「城山公園さくら復活プロジェクト~未来のためのお花見~岩出山さくら祭り」が、岩出山地域の城山公園で開催されました。例年の倍以上の人出で、いつもは閑静な公園に賑やかさがあふれました。

 岩出山地域のにぎわい創出のため城山公園を核にした地域づくりを行おうと、次代を担う若手の皆さんが中心となって約9ヵ月間、話し合いや準備を重ねてきました。

 オープニングセレモニーとして行われた桜の植樹式で、プロジェクト代表の早坂正年(はやさか まさとし)さんは「最終的に臥牛城(がぎゅうじょう)を建てることが目標。今日ようやく1本の桜が植樹できた。この植樹式に立ち会った皆さんが、誇りに思えるプロジェクトにしていきたい」と思いのたけを話していました。

城山公園のシンボル政宗公平和像の台座に投影された、プロジェクションマッピング