6月13日、日本を代表するオーケストラ奏者の音楽を身近に感じてもらおうと、NHK交響楽団ピックアップメンバー5人によるミニコンサートが、古川第五小学校で開催されました。

クラシックの名曲やとなりのトトロメドレーなどが、バイオリン、ヴィオラ、チェロ、クラリネットの柔らかな音色で奏でられ、児童たちは優しい音楽の世界に引き込まれていました。

児童の列に分け入って目と鼻の先で演奏するなど、ユーモアあふれる演出で会場は盛り上がり、さらに、古川地域出身のクラリネット奏者、伊藤圭さんは、クラリネットを分解しながら演奏する曲を披露しました。

第一線で活躍するプロの演奏やパフォーマンスを、間近に聞いて、見て、参加して、児童たちは最後までコンサートを楽しんでいました。

 

本物の演奏と意表を突く技に、児童たちの目は釘づけとなり、大きな歓声があがりました