ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム大崎市ウェブサイト Osaki City Official Website

  • 文字を小さく
  • 文字を元に戻す
  • 文字を大きく
ここから大分類です 大分類はここまでです
ここから大分類内のメインメニューです メインメニューはここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

平成29年6月24日 第10回世界農業遺産勉強会を開催しました

 平成29年6月24日(土曜日)、第10回世界農業遺産勉強会を開催しました。

 

大崎地域では、昔から途絶えることなく続けられてきた農業の営みや農村の伝統、文化など、未来に残し、伝えるべき大切な農業システムの「世界農業遺産(GIAHS)」認定を目指しています。

世界農業遺産勉強会では、世界農業遺産とは何か、大崎地域の農業遺産の宝とは何かを市民の皆さんとともに再認識し、さらに、その価値をより高め継承するための取り組みについて学び、考えることを目的としています。

 

第10回目となる今回は、「遊佐 平左衛門宣次(ゆさ へいざえもんのりつぐ)の水管理構想と大崎耕土」と題し、大崎市鳴子温泉地域中山平地区および南原地区を会場に開催されました。講師として、上野健夫さん、上野孝作さん(ともに南原親交会)、川島秀一先生(東北大学災害科学国際研究所 教授)をお招きし、370年前に開削され現在も利用されている灌漑・生活用水路「南原穴堰(みなみはらあなぜき)」や南原穴堰を構想した江戸時代の役人・遊佐平左衛門宣次、そして東北地方に特徴的な相互扶助組織「契約講(けいやくこう)」について、それぞれご教授頂きました。参加者は大崎市内外から事前申し込みのあった18名で、現地見学や講話に真剣に聴き入っていました。

南原穴堰の見学

午前は現地視察を行いました。上野健夫さんのガイドのもと、南原穴堰を見学しました。

鳴子温泉地域南原地区の山中を流れる水路に沿って進んでいくと、南原穴堰があります。

 

南原穴堰の穴頭(取水口)

南原穴堰の穴頭(取水口)。水路の水はここからトンネルの中を通り、約1.3km先の穴尻(出口)に出ます。

 

遊佐大神の碑

南原穴堰の穴頭から穴尻へ移動する間、遊佐平左衛門宣次をまつった「遊佐大神の碑」を見学しました。

 

遊佐大神の碑

遊佐大神の碑。遊佐平左衛門宣次は、南原穴堰を開削した功績から「遊佐大神」と称えられています。

 

南原穴堰の穴尻(出口)

南原穴堰の穴尻(出口)

 

上野孝作さんの講話

午後、上野孝作さんより講話をいただきました。南原穴堰開削の歴史や、現在も実際に維持管理している方々の管理の工夫、そして南原地区の豊かな生きものについてお話しいただきました。

 

川島秀一先生の講話

上野さんの講話に続き、川島秀一先生より講話をいただきました。東北地方に特徴的な相互扶助組織「契約講」について、自然災害時の集落の対応を中心に、現在にも生きている契約講の価値についてお話していただきました。

 

【参加者の感想】

・現地見学付きは、とても良かったです。生き物や山野草も見る事ができました。歩いて水管理の大変さも少しわかりました。

・現地と現地の方々の声、とてもよかったと思います。机上の勉強会もよいが、今回のような企画はどんなところが農業遺産としてよいのか分かるような気がします。

・地元で水管理を継続している方々の講話は、未来にむけての苦悩もうかがいまして、知恵を継続する人材を希求していることも切実であるのだと感じました。

 

世界農業遺産に関する情報は世界農業遺産(GIAHS)情報 大崎地域の農業を世界農業遺産へ(内部リンク)

 

     印刷 - 平成29年6月24日 第10回世界農業遺産勉強会を開催しました  戻る  ページの先頭

このカテゴリー内の他のページ

  1. 令和元年7月31日 FC古川南サッカースポーツ少年団が、優勝報告に訪れました
  2. 令和元年7月26日 藤岡チャンピオンが防衛報告に訪れました
  3. 宮城仙北ボーイズ野球部員が世界少年野球大会に出場します
  4. 令和元年7月17日 大崎ハンドボールクラブスポーツ少年団が全国大会への出場報告に訪れました
  5. 令和元年6月16日 大崎市民の森づくり事業を行いました
  6. 令和元年6月11日 大崎ジュニアドラゴンが優勝報告に訪れました
  7. 令和元年5月31日 総合格闘家のISAO選手がチャンピオン報告に訪れました
  8. あいおいニッセイ同和損害保険株式会社、三井住友海上火災保険株式会社との包括連携協定が締結されました
  9. 平成31年4月17日 未来ある子どもたちのために寄附金が贈呈されました
  10. 平成31年3月6日 古川わっぱ会からクリアファイルが贈呈されました
  11. 平成31年2月5日 おおさき青年会議所じゃがいもクラブから寄附金が贈呈されました
  12. 平成31年1月21日 古川信用組合から世界農業遺産推進寄附金が贈呈されました
  13. 平成31年1月23日 紺綬褒章伝達式を執り行いました
  14. 平成30年12月20日 鹿島台小学校ブラスバンドが表敬に訪れました
  15. 平成30年12月4日 農業の全国優良経営体として表彰されました
  16. 平成30年11月22日 総合格闘家のISAO選手が表敬に訪れました
  17. 平成30年11月5日 平成30年度人権擁護委員法務大臣表彰の伝達を行いました
  18. 平成30年10月25日 モンゴル国立民族芸術劇院の皆さんが表敬に訪れました
  19. 平成30年10月10日 紺綬褒章伝達式を執り行いました
  20. 平成30年9月23日 大崎の米「ささ結」の稲刈り体験を行いました
  21. 古小タイガースが表敬に訪れました
  22. 古川高等学校男子ソフトボール部員が第73回 国民体育大会に出場します
  23. 平成30年9月11日 大崎市のバレーボールチームが全国大会に出場します
  24. 平成30年9月6日 台風21号被害に伴う友好都市 田尻町への物資支援出発式を行いました
  25. 平成30年8月29日 平成30年7月豪雨被災地支援に、(株)大崎タイムス社から義援金を預かりました
  26. 平成30年8月24日 平成30年7月豪雨被災地支援に対する大崎市職員派遣出発式
  27. 平成30年8月20日 古川地域交通死亡事故ゼロ6カ月間の感謝状が贈呈されました
  28. 平成30年8月8日 「岩出山凍り豆腐がGI(地理的表示)に登録されました
  29. 平成30年8月1日 図書館で市の花ひまわりを使った生け花を展示しています
  30. 平成30年7月23日 空き家等の適正な管理に向け、協定を締結しました
  31. 平成30年7月18日 平成30年7月豪雨被災地の支援に、(株)池月道の駅から義援金を預かりました
  32. 平成30年7月9日 平成30年西日本豪雨被災地支援に対する大崎市職員派遣出発式
  33. 化女沼湿地・里山ボランティアの今年度の活動が始まりました
  34. 第61回小学生・中学生全国空手道選手権大会の出場選手が、表敬に訪れました。
  35. 平成30年5月26日 「ささ結」田植え体験会が行われました
  36. 平成30年5月2日 姉妹都市ダブリン市との交流で海外の文化を学びました
  37. 平成30年3月19日 四季島が今冬最後の運行
  38. 古川高等学校男子ソフトボール部が全国大会に出場します
  39. 宮城大学生が大崎市の地域活性化のため活動しました
  40. 平成29年9月24日 大崎の米「ささ結」の稲刈り体験を行いました
  41. 平成29年9月20日 古川第四小学校児童が化女沼で自然再生活動を行いました
  42. 平成29年8月22日 手話で大崎市民歌を披露していただきました
  43. 平成29年8月3日 パタ崎さんが出陣式を行いました
  44. 平成29年6月24日 第10回世界農業遺産勉強会を開催しました
  45. 平成29年7月4日 歴史資料絵巻複製品贈呈式
  46. 平成29年5月21日 大崎の米「ささ結」の田植え体験
  47. 大崎地域の農業が「世界農業遺産」の国内審査を通過しました
  48. 平成29年2月26日 新図書館の建設現場見学会を開催しました
  49. 世界農業遺産認定に向けた現地調査が行われました
  50. 平成28年11月8日 古小タイガースが表敬に訪れました
  51. 平成28年10月28日 「鳴子峡」の紅葉が見ごろです
  52. 平成28年10月13日 装い新たなこけしが皆さんを出迎えます
  53. 平成28年9月25日 大崎の米「ささ結」の稲刈り体験
  54. 平成28年9月26日 大崎耕土の農業を世界農業遺産に申請しました
  55. 平成28年7月22日 パタ崎さんが出陣式を行いました
  56. 平成28年7月14日 松山地域の郷土料理を味わいました
  57. 平成28年6月13日 古川発N響が五小にやってきた!
  58. 平成28年6月5日 鳴子温泉発マルシェは今や地区の共通語
  59. 平成28年6月4日 10周年 大相撲大崎場所チケットを求め長蛇の列
  60. 平成28年6月12日 シナイモツゴとゼニタナゴの観察会
  61. 平成28年5月13日 田尻発児童の安心安全へ地域一体で取り組む
  62. 平成28年5月7日 三本木発かわいらしい稚児が練り歩く
  63. 平成28年5月2日 鳴子温泉発悠々と泳ぐ 鯉の滝のぼり
  64. 平成28年5月22日 大崎の米「ささ結」の田植え体験
  65. 平成28年5月17日 熊本地震被災地支援に対する大崎市職員派遣出発式
  66. 平成28年5月10日 熊本地震被災地支援に対する大崎市職員派遣出発式
  67. 平成28年4月2日 古川発 市誕生10周年を記念して桜を植樹
  68. 平成28年4月10~12日 鹿島台発 107年続く伝統の市 鹿島台互市
  69. 平成28年4月16日 岩出山発 にぎわいある城山へ復活の第一歩
  70. 平成28年4月 姉妹都市ダブリン市の学生たちが大崎市の文化を学びました
  71. 平成28年4月20日 被災地で活動した大崎市民病院DMATの活動報告会が行われました
  72. 平成28年4月16日 大崎市民病院のDMAT隊員が被災地へ派遣されました
  73. 平成28年4月 岩出山発 城山のにぎわいを復活
  74. 平成28年3月17日 魅力的なまちづくりを実現するために地方創生フォーラムを開催
  75. 平成28年3月6日 古川発 大迫力の太鼓演奏が観客を魅了!
  76. 平成28年2月22日 日産電気自動車「e-NV200」を活用します
  77. 平成28年2月13日・14日 本格的な手作りハム・ソーセージの作り方を学ぶ
  78. 平成28年2月7日・8日 雪を透かしてやわらかな明りが漏れ光る
  79. 平成28年1月26日 社会のお金の流れを学び自分の将来を考える
  80. 平成28年1月26日 有備館の再開を前に防火意識を高める
  81. 平成28年1月11日 郷土色豊かなかるたで地域を楽しく知る
  82. 平成28年1月10日 大人の仲間入り 市内6地域で成人式
  83. 平成28年1月5日 飛び散る火花に名刀の願いを込めて
  84. 平成27年12月26日 日本の伝統文化にふれる大切なひととき
  85. 平成27年12月15日 正月料理をおいしく学ぶ雑煮もち作り講座
  86. 平成27年11月21日 協働のまちづくりのためみんなで話し合いを体験
  87. 平成27年11月21日 30回目の開催を記念してバルーングローを披露
  88. 平成27年11月21日 加護坊パークゴルフ場電動モノレール愛称決定
  89. 平成27年11月10日~12日 平日では過去最大数を記録 鹿島台秋の互市
  90. 平成27年11月12日 被災建築物応急危険度判定模擬訓練を実施しました
  91. 平成27年10月24日 モンゴルの魅力に触れる特別なひと時
  92. 平成27年10月20日 大崎市防犯実働隊が防犯診断競技大会で優勝・準優勝を獲得しました
  93. 平成27年8月27日 道路情報に関する協定を締結しました
  94. 平成27年8月3日・4日 第69回古川まつりが開催されました
  95. 平成27年5月10日 スコーレ・カフェ・コンサートを開催しました
  96. 平成27年4月21日 凛菜・上の家「おかえりなさい」(岩出山地域)が食アメニティコンテスト審査会特別賞を受賞しました!
  97. 平成27年4月17日 女子プロ野球チーム東北レイアが表敬に訪れました
  98. 平成27年3月16日 創意工夫にあふれる料理対決を制したのは
  99. 平成27年2月21日 震災で失われた文化・芸術伝統の再生のために
  100. 平成27年2月21日 なぜ松山地域の高齢者が元気なのか分かりました
  101. 平成27年2月~3月 住宅用火災警報器あなたの家には付けていますか
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です

大崎市役所:〒989-6188 宮城県大崎市古川七日町1番1号(法人番号1000020042153)
TEL0229-23-2111(代表) FAX0229-23-9979(代表)
業務時間:午前8時30分~午後5時15分 閉庁日:土・日曜日、国民の祝日、休日、年末年始(12月29日~1月3日)

©2015, OSAKI city. All Rights Reserved.

ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる