全国空手道選手権大会の出場選手が表敬訪問に訪れました

平成30年8月4日からセキスイハイムスーパーアリーナ(宮城県総合体育館)グランディ・21で開催される「文部科学大臣杯 第61回小学生・中学生全国空手道選手権大会」に出場する選手の4人が、表敬に訪れました。

出場選手が大会への決意を話しました

同大会への出場は初めてとなるそうで、「全国大会で優勝したい」と大会への決意を伊藤市長に話しました。

伊藤市長は、「スポーツや好きなものを通じて仲間を増やしてほしい。好きなもので成功すると、苦手なものや他のことも頑張れるようになるでしょう」と応援の気持ちを話しました。

大会での健闘を祈ります。